「人を好きになることに年齢は関係ない」

とはよく言いますが、やっぱり人によっては年の差は気になりますよね。

2~3歳までなら特に問題ないと思いますが、それ以上になって来ると少しずつジェネレーションギャップを感じたり…

とは言え、好きになったらそんなことは気にならない!という人の方が多いのではないでしょうか?

ただ、悲しいことに好意を持った相手の方が自分を年齢差で恋愛対象として見てくれない、ということもあります。

男性の場合は年齢を重ねると若い女性の方が好きという人も少なくありませんが、自分の年齢に見合った女性を意識するのは仕方ないことなのかもしれませんね。

年下女性を恋愛対象として見てくれない理由は色々とあると思いますが、やはり女性としてよりも妹のような感覚を持たれていたりすることもあるようです。

私の経験上、親しい期間が長ければ長いほどその傾向があるのではと思います。

私自身も6歳年上の男性に片思いした経験があります。

まだ学生でアルバイト先の上司だったのですが、その頃の自分にとって大人なその上司はとにかく魅力的で憧れの存在でした。

仕事仲間同士が仲の良い職場だったので、仕事が終わればその上司に限らずみんな気軽に食事に行ったりとサークルのような雰囲気で接することが出来たのも、私が上司に対して恋愛感情を持った一因かもしれません。

好きだという思いが強くなるにつれてどうしてもデートに誘いたくなって、何とか自分を女性として見てもらおうと幼さをカバーするように仕事をバリバリこなしてみたり、たまには失敗して上司にシュンとした姿も見せながら男心をくすぐりそうな術を色々と試しました。

がしかし、職場には上司とすごく仲の良い女性の先輩がいて、年齢も近くてその二人がくっつくのではという噂もあり焦りがありました。

そこである程度私のことも見てくれているのかなと思ったタイミングではっきりと自分の気持ちを伝え「一回でもいいのでデートに行ってください!」と誘いました。

誘い方としてはシンプルではありましたが、それまでの私の必死さを上司はちゃんと見ていてくれたようで承諾してもらえたのです。

行き先は年齢のことは考えずに私が行きたかった遊園地に。

これが意外と受けが良く、久々に思いっきり遊園地を楽しんだとすごく喜んでもらえたのです♡

そう、年上ではありますが男性の場合、精神年齢は女性より低かったりするので、あまり気にせず素直を自分の気持ちを伝えることが大切だと気付きました。

大人ぶるより素直にあなたらしく♡

そのほうが彼はあなたの良さに気づいてくれるかも…?

あなたの恋の行方を占う