好意が有る無いに関係なく自分よりも年上の方とお話する際に、相手のことを第一に考え、失礼のないように相手を立てたり、敬語を使うのは礼儀ですよね。

礼儀な上に、年上男性に片思いしているとなれば尚更心を込めちゃいますよね?

前回は片思い中の年下男性との会話のポイントについてお話ししましたが、今回は年上男性とのシチュエーションでの会話のポイントについてお話しします。

実はバレてる?本音と建前

年上の方は年下女性と会話する時に、立てられるようなシチュエーションになることが多く、本音と建前を見極められるため、大げさにならないように会話の最中に軽く褒めるようにすることを心がけるといいでしょう。

あからさまにわざとらしい様子でなければ褒められて嫌な気持ちになる方は居ないですし、気分が良くなるのはなるのは当然のことです。

何なら男性こそ、年上年下関係なく褒められたい生き物なので、ナチュラルに褒められる力を付けると愛され女子により近付けますよ♡

ナチュラルに男性を褒めて愛され女子に近付く方法はまた後日紹介しますので、楽しみにしててくださいね。

片思いという事はまだお互いの距離感が近くなっていないため、これから少しずつ身近な存在になっていく事が求められます。

爽やかに仲良くなっていくためには、お互いに褒め合いつつ支えあえる、かけがえのない存在になっていく必要があるのです。

あなたは大丈夫?あの行動

年上の人は人との向き合い方やマナーを徹底している方が多いため、近頃の若い女性に多々見受けられるようなスマホなどを操作しながら聞いているのか聞いていないのか分からないような返答をするのは、一気に嫌われてしまうリスクを持っているため気をつけましょう。

しかし、片思いとなれば目を合わせてお話するのに照れてしまったり、恥ずかしくて直視できない場合なんて両思いより尚更ありますよね?

しかもスーパーイケメンだったらもうホントに照れすぎちゃって直視出来るわけないやんな!!

そうならないためにちょっとした裏ワザを取り入れてみるのも手ですよ♡

眼鏡を着用しているのなら外してみると、程良くボヤっとしてお顔が見えにくくなって、ハイパーイケメン年上長身ボーイもブサイクでも、みんなほぼ同じに見えるようになっちゃう裏ワザを使うのはどうでしょうか。

そんな裏ワザを使えば平常心で居られるようになりますので、あなたらしくいられるはず♡

逆に「視力は良いから目を見て話すなんて緊張しすぎてめっちゃ無理!」なんて言うあなたは、相手の男性の唇に目を向けると目を見てる風に見えるので、「あっ、この子俺のこと見て話してくれる」って好印象を与えられますよ♡

あなたはうんざり女子じゃない?大丈夫?

男性と違って女性はお話をするのが好きな傾向にあるはずなので、気づいた時にはつい自分の事ばかりを話してしまいがちになってはいませんか?

私の周りもお喋り好き女子が多いので(笑)

相手がたとえ聞き上手だったとしてもうんざりとしてしまいます。

口下手の男性は少なくないですし、自分から会話を始めるよりも「聞いている方が楽」という男性が居るのも事実ですが、ずーっとマシンガントークをぶっぱなす系女子やったとしたら「俺この子ちょっと無理やわぁ…」とか思われて、図々しい人だと捉えられてしまいます。

そのためにも、あなたが会話の主導権を握るとしてもあなたが喋った後に相手の男性に対して「〇〇さんはどう思いますか〜?」みたいに毎回疑問形で尋ねるようにして、自然に会話のキャッチボールができるようにすることが大切です。

そうすれば、色々とお互いの知らない事が理解できる上に、「心情を打ち明けた」という心理的な面から特別な意識を持ってもらいやすく、片思いから一歩進んだ関係性になれる可能性が高まりますよ。

これで気付けば彼はあなたの事を気にかけているかもしれません…♡

あなたの恋の行方を占う