男性の恋愛パターンというのはいくつか存在しています。

その男性の恋愛パターンを把握してアプローチを掛けていくことが大切。
片思い中の年下男性に対する恋のアプローチであれば、まずは会話の中からそのヒントを得ていきましょう!

男性の中には、大きく分けて「年上好き」「年下好き」「どちらでも良い」という好みが存在しています。

同年代に関しては基本的にどのパターンにも含まれますが、比較的多いのは「年下好き」という好みです。

けっして年上好きの人が少ないということではありませんが、男性特有の「守ってあげたい」「優位に立っていたい」という心理が関係しているためか、難易度が上がる年上女性に対しては多少の抵抗を感じることもあるようです。

もし、意中の男性がその傾向を持っている場合には、まず抵抗感をなくすことから始めるようにしましょう。

すべての女性の中には「幼さ」が潜んでいて、その一面に対して男性は魅力を感じます。

ギャップというやつですね。

特に、普段は凛とした女性が不意に見せる幼さや弱さを目の当たりにした瞬間、男性の中に「守ってあげたい」という意識が芽生えやすくなり、それが恋のきっかけになったりするんです。

ただし、これは「あからさま」では意味が無くなってしまうので注意!

非常にそういった行動に長けていて、そうと感じさせることなくコントロールできるのであれば良いのですが、あからさまな感覚が相手に伝わってしまった途端に台無しです。

必ず「ふいに出てしまった」という印象を心掛けるようにすることがポイント。

また、会話の中で積極的に異性として意識させることも大切!

ガツガツとしたコミュニケーションをとるという意味ではありませんが、たとえば恋愛観に関する話題の中で「私ならばあなたときっと合う」と言ったアピールを忘れないようにすることが大切です。

「〇〇くんみたいな考えの人いいと思うよ~」とか

「わたしも〇〇な感じで付き合える人がいいなと思う~」とかね。

しかし、やはりこちらもあからさまな対応は逆効果になりかねないので、なるべく自然な範囲を超えないように注意することが必要です。

そして、「不意に見せるギャップ」で女性らしさをアピールすることで、彼はあなたを意識しだすかもしれません♡

片思いについて占う