年上の男性に惹かれる女性というのは多く、年上の男性に片思いしているという人もたくさんいるのではないでしょうか?

今の時代ならば、メールではなくLINEによる連絡となっており、より気軽に連絡をすることができるようになりましたよね。

しかし、気軽に送ることができるからといって、どんなタイミングでどんな内容を送っても問題はないというわけではありません。

同世代の男性とは違い、年が上の人にアタックする場合には、LINEの内容にも気をつけなくてはなりません。

年上男性にLINEを送る時のポイントは?

頻繁に連絡をしすぎると面倒だと感じる人も多いので、あまりしつこく送りすぎないようにするというのは基本で、それ以外に年上の男性にキクLINEの文章として、敬語を使うということもポイントです♡

やっぱり敬語が好印象

親しい間柄で、日頃敬語は使わないという場合には、あまり改まりすぎると距離を感じると相手が思ってしまうので、堅苦しすぎないようにするべきですが、お礼を伝えるときなどには、敬語を使うようにしておけば、礼儀がある女性だという印象を与えることができ好感を持ってもらうことができます。

親しき仲にも礼儀ありってやつですね。

敬語を使うべきシーンと、そうではないシーンを見極めることがポイントとなってきます。

男性は女性に頼りにされることで、守ってあげたいという気持ちが生まれる生き物ということもあり、時には悩みの相談をして見ることも大切です。

「片思いの相手にしか相談することができない」というニュアンスのことを伝えることで、好意を持たれているということを気づかせることにもつながります。

返信を無理に求めるのではなく、返信できる時にしてもらえたら嬉しいということも伝えておくと、空気が読めて気が利くという印象になるでしょう。

年下の女性に対して、可愛いという感情を持つ男性が大半ですが、可愛いというだけではなく一人の女性として意識をさせるようにLINEの内容にも時には大人の礼儀を踏まえた内容を混ぜておくようにすると効果的。

彼からの脈ありサインを貰えるのはもうすぐかも♡

あなたの恋の行方を占う