あなたは片思い中の男性と接している時に「もしかして私に気があるのかな…?」と思ったことは、ありませんか?

自惚れかもしれないと思って気づかないふりをしていても、女性は男性に比べて勘が鋭い生き物なので、なんとなく分かってしまうものではないでしょうか。

だからと言って逆に女性の方からアプローチをしても、タイミングを間違えれば相手の男性は引いてしまいます。

こういった駆け引きが恋の醍醐味なのですが、女性にとって「この人いいな」と好印象を持った相手にさり気なく自分をアピールするためには、まずは相手からのサインに気づいてあげることが大切です。

では実際にどのようなサインが出れば脈ありだと思っても良いのか、3つのわかりやすいサインを紹介しますね。

①食事の誘いが複数ではなく2人きり

「友達を呼んで何人かで食事に行こうよ~」などの誘い方は、出会ったばかりの男女であればよくあることですよね。

最初から2人きりを狙う人に関しては間違いなく脈ありですが、最初は距離を縮めるためにも複数人での食事を行い、様子を見てからその後2人きりでという流れになれば、これも脈ありだと思っても良いでしょう。

しかし、常に複数人での食事となっている場合にはあなたは友達の1人として見られている可能性の方が高いです。

②片思いをアピール

「好きな人はいる?」や「今までどんな恋愛をしてきたの?」などを聞いてくるのはただの好奇心の場合もありますが、目の前にいる自分に気づいてほしいというアピールでもあります。

そうやって女性の好みであったり、今までの恋愛の話を聞いた男性は、より自分を良く見せて気に入ってもらおうと、積極的に女性が喜ぶ事を考えてはデートに誘ってくるようになります。

「こないだ〇〇好きって言ってたよね?今度〇〇にあるから行かない?」という感じで。

③LINEなどのコミュニケーションツールを使って誘う

何とも思っていない異性の友達が相手であれば、何気なく顔を合わせたときや、世間話のついでに食事やショッピングなどに誘うことはあるでしょう。

しかし、意識している異性が相手だと真っ直ぐに相手の顔を見ることができなかったり、緊張してしまったり、あるいは「断られたらどうしよう」という恐怖があることからなかなか直接は誘うことができなくなってしまいます。あなたもそんな時ありませんか?

そのため気軽に連絡をとることができるLINEなどを使って誘います。
万が一断られたとしても落ち込んだ顔を見せなくてもよくなりますし、自分を取り繕いやすいから気も楽なのです。

男性というのは、自信があるように見えても、実は内面はシャイであったり、奥手だったりとってもナイーブ。

それを気付かれないようにするため、素っ気ない態度だったり、逆にふざけてみたりする人も居ます。

そういったことから意中の女性と、そうではない女性の態度があからさまに表に出てしまう人が多い傾向にあるんです。

「もしかして私に気があるのかな…?」と思ったら、すぐにアプローチするのではなく、まずは相手からの3つのサインを確かめましょう。

そうすればもっと彼があなたに興味を持ってくれるかも?

あなたの恋の行方を占う