「占い」と聞いて、あなたはどう思います?

「いつ結婚できる?」とか、「どんな人と結婚すれば幸せになれるかしら?」「運命の人とはいつどこで出会えるか?」などを教えてもらうもの、未来を予言してもらうもの、と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

私も占い師になる前は「あなたの運命はこうだからこうしなさい」って言われるものだと思ってました。

 

あなたの運命はこうだからこうしなさい

これって、占いと言うよりノストラダムスの大予言みたいだと思いませんか?

「3年後結婚できると言われたから婚活よりも結婚するまでにやっておきたいことをしておこう!」

「結婚資金を貯めなきゃ!」

予言は私たち占い師でなくても出来るかもしれません。

しかし、予言は予言にしかすぎません。

運命はこれからの努力によって、いくらでも変えることが出来ます。

自分の力で変えることができる、それが「運命」なのです。

私たち占い師は、霊能者のように運命を言い当てることが大切なのではなく、ご相談者様が「何に対して努力すればいいのか」それを「ご自身が自分で気付いていく」そのお手伝いをしています。

人から言われたことって、自分で分かってはいてもなかなか変えられないでしょう。

でも自分で気づいたことは、理屈抜きに腑に落ちてきて「よし!変えよう!」と思いませんか?
自分自身での「気付き」ほど自分を変えようと思う大きな動機はないと思うのです。

このように悪循環に陥っている人を良い循環に乗って頂けるよう、一人ひとりの気付きのお手伝いをするための、「幸せの取扱説明書」を作る。

それが私の「ネオセレニティ占い」です。

幸せを掴むための3つの要素

ネオセレニティ占いは、運命学をもとに、シュタイナー理論を組み込んだ、「瞬間(イマ)をいかに生きるか」を読み解く鑑定学です。

陰陽六行十二支「六行易学」という学問が基盤となっています。

あなたが生まれ持った「宿命」「自分自身の性格」また、今世の「課題」を知ること。

これら3つの要素がより幸せを掴む為に重要なものだと、これまでご相談を受ける中から感じました。

今、この瞬間、この地球に、私はどのような課題を持って生まれて来たのか?

そしてまた、魂の記憶である前世は?

それらを追求し、さまざまな角度から今世の「課題」を導き出すことで、ここにネオセレニティ占いとして出発する運びとなりました。

 

どうやって占うの?

生年月日で3つの要素「生まれ持った宿命」「自分自身の性格」「今世の課題」を割り出し、自分が悪循環に陥りやすい時期、好循環でイケイケな時期などのバイオリズムを羅針盤で出すことによって占います。

私はご相談を受ける際、「あなたの理想はどんな未来ですか?どうなりたいですか?」という、ご相談者様の気持ちを引き出すことを大切にしています。

「これまでどんな人生を歩んできて、現在どんな生活をしているか」をもとに、理想の未来を掴むためには「今どうするべきか?」「これから先どうするべきか?」をアドバイスさせていただきます。

生年月日が全く一緒の人の場合でも、その方の親族や生活環境、今関わっている人たちを占うことによって、結果は大きく変わってくるので、占い結果が全く一緒になることはなく、ご相談者様だけの唯一の占い結果が出せるのです。

 

「幸せの取扱説明書」を作るネオセレニティ占い

ネオセレニティ占いを知ってもらいたくて、無料の占い始めました。

こちらのページからLINEの友達登録をしますと、あなたの幸せの取扱説明書を作ります。

 

友だち追加